ペアワークが上手くいかないのはなぜ?

レッスンで習ったことをすぐにクラブで使おうと思ってもなかなか上手くはいかない。

もともと自分の知っているルーティン(技)に似ている動きの場合には、早くできる場合もある。

でも、全く知らない動き方、男性役リード、女性役フォローを習ったときには、どうしてもデキナイ。。。

 

安心してください。

 

インストラクターもできません(笑)

 

とっても、流石にインストラクター(講師)は経験値があり、かなりの技術的なパターンを既に習得しています。

つまり、知っている動きに変化をつけるだけなら、初めての学ぶものより早く習得できるだけ。

インストラクターがインストラクターなのは、新しい物事(ダンスの動き方)を自分の経験値から推測しやすいからです。

 

なので、例えイントラであっても、全く新しい動きは苦戦します。

たぶん世の中には、ものすごく感覚的センスと、身体的能力、音楽的リズム感の高い方がいらっしゃいます。

残念ながら、私は当てはまりません。

 

たまに、センスあるからとか、身体が柔らかいからとか、お世辞にも言われることもあります。

でも、自分からすると、お世辞にも、ま、そんなことはないよな〜と思うのです。

唯一、センスという点で言うなら、「好きなことを続けるだけ」のセンスはあるかもしれません(笑)

 

好きなことを続ける、、、当たり前すぎ?

イントラと始めたばかりの生徒さんとの違いは、ただ練習量と経験値の差がほとんどだと思います。

 

 

では、どうやって練習するの?

サルサ、バチャータ、キゾンバ、チャチャチャのペアワーク。

どのペアワークでも言えることですが、レッスンでローテーションしてみんなで交代しながら練習していきますが、

大体、手の使い方がわからなくて質問される方が多い気がします。

 

ですが、かなりの場合、”立ち位置”、”左右の足の位置” が適切な位置にいない場合が多いです。

手の使い方も、足の位置を修正、調整してからやり直すと、案外あっさりとできてしまうことがあります。

 

オススメ1

「まずは立ち位置、左右の足の位置」を変えてみる!!!

 

ぜひこれをやってみてください。

 

 

手の使い方が固い、力が抜けてしまう、フラフラしてしまうのはなぜ?

リーダーは立ち位置を修正して、足の位置も頑張って変えた、、、けど、上手くいかん!!!

フォロワーも立ち位置や、足の位置も適切な位置にある、、、けど、上手くいかない!!!

 

よ〜〜〜〜くわかります。

 

ある程度、経験を積んでくると、習っている先生から

手のフレームやコネクション作り方や大切さ、テンションとか色々教えてもらえます。

 

だけど、上手くいかない、、、

 

これも、その練習しているルーティン特有の技術的な問題点は色々とあると思います。

ですが、わたしが踊っていて最終的に行き着く先は、

 

”体重移動の仕方”です。

 

この体重移動の仕方と一言でいっても、いろんな意味が含まれています。

細かいことの説明は今は省きますが、

 

大義での「体重移動」という言葉の中には、狭義での物理的な「体重移動」と「重心移動」という意味がだいたい混ざっています。

 

そして、体重移動という言葉には、つまりは「身体の軸の位置」、「重心」はどこにあるのか?という問題にも行き着きます。

 

なんかムズかしくてわからん、って?

そりゃそうだ。すいません(笑)

 

 

じゃ、どうしたらいいの?

 

オススメ2

「ステップをどんな時もしっかり踏む」!!!

 

そんなのわかっているよー、と思っていても、意外に踏んでいません。

私は知っています!!!(笑)

 

それは自分が上手くいかない時、しっかりと地面、床を踏み締めて、床が押し返してくれる力を感じてないことが多いからです。

 

そして、生徒さんで、フレームが固い場合、大体はターンする時に、つっぱってしまうか、硬直してしまったりするのですが、

この場合、足で床をしっかりと踏んでピボットしていない場合が多いです。

 

つまり、ピラミッドがピラミッドである由縁は、土台が頂点より太くしっかりと地面に張り付いて支えてくれているからです。

 

なんのこっちゃ???

 

何かリードの合図を出す、そして、フォロワーがターンをするという時に、

エネルギーが発生するための始まりは地面を踏んで、その力が押し返されるからです。

 

そうですね、ベーシックは大事です!

 

でも、ベーシックだけ練習しているのではなく、ペアワークをしながら長時間踏み続けられる、

自分の身体に負担のかからないベーシックを探していく必要がありますね。

 

目的は、ベーシックが上手くなるのが最終目標ではなく、

ペアワークを相手と楽しく上手く踊ることです。そのためのベーシックかなと思います。

 

少しつづ練習していきましょう!!!