木曜、サルサとバチャータ、キゾンバの練習7時間 終了。

まずは疲れたね〜。お疲れさま。練習すればいいってもんでもないけどね。でも、たまにはじっくりとゆっくり練習する時間もあっていい。

■サルサ、バチャータ、キゾンバの土曜レッスンの予習

結局、何を練習したかというと、土曜日のレッスンで使う、サルサ、バチャータ、キゾンバのルーティンの組み立てと説明するポイントの予習。土曜日のクラスでは、できる限りクラブでソーシャルを踊った時に使いやすい内容にしたいと思っている。なので、レベル的には初中級をメインに、最大、中級ぐらいまでに収めたい。かつ、長さも使い勝手には重要。

長すぎて流れが良すぎても、かなり踊り慣れしている人以外はルーティンを切って使うのは結構むずかしいこともある。なので、例えば、バチャータだと、モダンとセンシュアル部分に分けて構築するようにしている。サルサやキゾンバも、珍しかったり、格好良かったり、タイミングが面白かったりするサプライズは1〜2個にしてあとは基本動作をこっそり繰り返したい、笑。

 

■さて、それ以外に今日自分のためにやったこと。

サルサ、ベーシック。永遠に。

わたしはよくやるのだが、右足と左足の左右バランスを対象にするために、わざと、ベーシックステップを鏡写しで反転させてやったりもする。そうすると、右側だとできるのに、左側になるとできない、とかいうことが判明する。左右対象にならない時は、わたしたちの場合、だいたい、どっかに問題あるね。なので、修正。

そして、サルサ、インサイドターンとライトターン。永遠に。

これも、足のつく位置、歩幅、骨盤の傾斜、角度、軸の位置、重心、膝の曲げ伸ばし、片足ずつの体重の乗る順序(爪先、ボール、フラット、かかと)、胸の開き方、スポットの切るタイミングと、戻るタイミング、フォロワーは手の高さ、肘の一、親指の指す方向、天使の輪っかと、腕を伸ばした時の肩甲骨の抜き加減、腕を開閉のタイミング、ピボットの仕方、などなど、いっぱい確認事項あり。

写真と動画で確認後、定規を使って、スマホで軸の位置を確認したりね。リーダーとフォロワーの認識が違うと、ノート持ってきて、絵に書いて説明して、お互いの認識を一致させる。そしないと、レッスンの説明の時に、インストラクターが違うこと言ったらこまるしね、笑。

バチャータも、インサイドターンと、コネクションのかかり方。永遠に。

これも、前回も永遠にやった。通常のフレームの時はいいのに、角度が変わるとコネクションが維持できなるのは、なぜだ〜〜〜!!!っと永遠に。足の位置とかもあるんだけど、ここでもお互いの思い違いがあったりする。

 

■そしたら、なんも食べずに7時間経っていた、笑

腹減ったよ〜。緑茶3本飲んだよ〜。なんか甘いものもうちょっと食べればよかったな。そしたら、もう少し頭の冴がよかったかも。失敗。

 

始めたての頃は、出来ないことに集中し過ぎない方がいいかも?!

これは、その人の性格とか取組方によるのでなんとも人それぞれなのですが、わたしがいままで何百人もの生徒さんを見てきて、思うことは、出来ないことに集中しすぎない方がいいのかなと感じました。

つまり、ルーティンでも、ターンでも、ベーシックでも、なんでもですが、「これをできるように練習しよう!」と思って練習するのですが、最初はなかなかできないんですよね。何度もやって少しずつは上達していくんだけど、何度やっても、あの先生の言った通りにできない、とか。このYouTubeの動画のカッコいい人みないに出来ない、とか。うまく行かないことの方が多いかもしれません。

そんな時に、同じことを繰り返していると「私は飽きます。」「ものすごい飽きます。」そんな時は、一度その練習をやめて、全然違う練習をした方がいいときがあると思います。

相乗効果、ってホントにあるんです。

例えば、ルーティンをなんどやってもなかなかコツがわからない、だからしばらく放置する。そんで、たまたま、ベーシックの練習をしてみた、そしてベーシックが少しうまくなった。そしたら、できなかったルーティンをやった時に、「あれ、前よりなんかうまくできている」みたいなことがよくあります。

ですので、一つのことを完璧にできるよりも、ペアダンスの目的は音楽にのりながらクラブで相手と楽しく踊ることですので、総合点を獲得していく方がいいのではないかなと、私は感じていますね。

総合点=挨拶、マナー、笑顔、楽しさ、リズム感、清潔感、服装、ベーシック、ターン、ルーティン、シャインなどなど。

そして、とにかく長く続けられるといいな〜と思います。

長く続けるためにも、壁にぶつかったら、一度、その壁は放置。違う視点に変えて、モティベーションを維持したいですね。

Let’s be Happily maniac.

 

 

 

7 hours of practice for salsa, bachata and kizomba on Thursday.

First of all, I’m tired. Good work. It’s no good to practice, though. But sometimes it’s okay to have time to practice slowly and slowly.

■ Preparation for Saturday lessons for salsa, bachata, and kizomba

After all, what I practiced was the preparation of the points to explain assembling the routines of salsa, bachata, and kizomba used in the lesson on Saturday. For Saturday classes, I want to make it as easy to use as possible when dancing social in a club. So, in terms of level, I want to keep the beginner-intermediate level as the main, and the maximum and intermediate level. Moreover, the length is also important for usability.

Even if it’s too long and the flow is too good, it can be quite difficult to cut the routine and use it unless you are quite accustomed to dancing. So, for example, in the case of Bachata, I try to build it separately for the modern and sensual parts. I want to make one or two surprises and then secretly repeat the basic movements, lol.

 

■ Well, other things I did for myself today.

Salsa, basic. eternally.

I often do it, but I also intentionally flip the basic steps in a mirror to target the left-right balance of the right and left feet. Then, it turns out that you can do it on the right side, but you can’t do it on the left side. When it’s not symmetrical, in our case, there’s usually something wrong. So fix it.

And salsa, inside turn and light turn. eternally.

This is also the position where the legs are attached, the stride length, the inclination of the pelvis, the angle, the position of the axis, the center of gravity, the bending and stretching of the knees, the order in which the weight of each leg is applied (toes, balls, flats, heels), how to open the chest, spots. Timing to cut and return, follower is hand height, elbow one, thumb pointing direction, angel’s heel, scapula pulling out when arm is extended, arm opening and closing timing, how to pivot There are many things to check, such as.

After checking with photos and videos, you can check the position of the axis with a smartphone using a ruler. If the leader and the follower have different perceptions, bring a notebook, write it in a picture, explain it, and match each other’s perceptions. Otherwise, if the instructor says something different when explaining the lesson, I’ll be confused, lol.

Bachata, also an inside turn and how to make a connection. eternally.

I did this and last time forever. Why is it that the connection can be maintained when the angle changes, although it is good for a normal frame? !! !! Forever. There is also the position of the legs, but here too there is a misunderstanding between each other.

 

■ Then, 7 hours had passed without eating anything, lol

I’m hungry. I drank 3 bottles of green tea. I should have eaten a little more sweet food. Then maybe I was a little smarter. Failure.

 

When you’re just starting out, maybe you shouldn’t focus too much on what you can’t do? !!

This depends on the person’s personality and approach, so it’s different for each person, but I’ve seen hundreds of students so far, and what I think shouldn’t be too focused on what I can’t do. I felt that.

In other words, whether it’s a routine, a turn, or a basic, I practice thinking, “Let’s practice so that we can do this!”, But at first it’s difficult to do. I do it many times and improve little by little, but no matter how many times I do it, I can’t do what the teacher said. You can’t do it without the cool people in this YouTube video. There may be many things that don’t work.

At that time, if you repeat the same thing, “I get tired of it.” “I get tired of it.” In such a case, I think it is better to stop the practice once and practice completely differently.

The synergistic effect is really there.

For example, no matter how many routines I do, I don’t know the knack, so I leave it for a while. Then I happened to practice the basics, and the basics got a little better. Then, when I do a routine that I couldn’t do, I often feel like “Oh, I’m doing something better than before.”

So, rather than being able to do one thing perfectly, the purpose of pair dance is to have fun dancing with the other person in the club while listening to music, so I feel that it is better to get a total score. You are.

Overall score = greetings, manners, smiles, fun, rhythm, cleanliness, clothes, basics, turns, routines, shine, etc.

 

And I hope it can be continued for a long time.

 

If you hit a wall, leave it alone for a long time. I want to change my perspective and maintain my motivation.

 

Let’s be Happily maniac.